SIMなしiPhoneでアップデートしたら使えなくなった:解決策

 携帯(iPhone)は持っているもののほとんど使わない。でも、初めての場所に行くときなど、地図でルートを確認したり、ネットで情報を集めるのに便利です。それに、カメラ機能も手放せない魅力です。

 それでも滅多に使わない携帯電話のために毎月1万円近く支払うのはバカらしい。年間10万円以上支払っていることになります。

 そこで思い切って解約しました。もっと早く解約すれば良かった。

 auショップに行って手続きをして解約。契約月を勘違いしていたので、違約金を支払うことに。携帯はすぐにネットにつながらなくなりました。SIMの入っていないiPhoneになってしまいました。

 ところで、SIMの入っていないiPhoneでも、電話ができないだけで、家の中のWi-Fiを使えば、なんの不自由もなくネットを閲覧できます。アプリもダウンロードできます。

 でも、困るのが外出したとき。

 たいていのコンビニでは無料のWi-Fiに接続できますが、必要なときに限ってコンビニがない。やはり、外でネットに接続できないと不便なので、ネットショップを探して安いプロバイダーとWi-Fi契約しました。支払いは月々2000円程度です。

 これで安心、と思ったのも束の間、今度は別の問題が発生。

 実は、何の気なしにiPhoneをアップデートしてしまったのです。

 しかし、『SIMカードが入っていないiPhoneはアップデートを完了できない!
 アップデート画面から抜け出すことができません。こうなったら、SIMカードを入れるしかないようです。「アップデートが完了しました」という画面が出てもアップデートを終了できません。

 「SIMが必要です。」「SIMカードを挿入して下さい。」「やり直して下さい。」というメッセージが出てループ状態になります。

 iPhoneの横にある穴にクリップの先を強く押し込んで蓋を開けて確認したところ、SIMカードは入っています。しかし、役立たずのSIMカードです。

 そこで、ネットで探して、260円くらいで売っているアクティベーション用のSIMカードを購入し、セットしました。

 無事にアップデート画面が出なくなり、通常の状態に戻りました。

 「AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカード」というもので、正確には、送料込みで264円。この値段でもうけがあるのが不思議です。

 携帯電話のことはさっぱり分からないし、覚えようという気もないのですが、納得できないことばかりです。高価なiPhoneを買ったのに、携帯会社に中身を支配されているようで不愉快です。釣った魚には餌をやらない方式の契約、長く契約している人ほど損をする契約、おかしなことばかりです。