現在の訪問者数、都市をリアルタイムに表示するアクセス統計ウィジェット


公開日:2014年5月22日  最終更新日:2020年7月20日

 アクセス解析には、訪問者数だけではなく、現在の閲覧者数を表示できるものもありますが、今日、紹介するのは、どこの都市からアクセスしているかもリアルタイムに表示できる無料のウィジェット「Revolvermaps」です。

 このウィジェットは、2年ほど前から「なんでも素材倉庫」の方でアクセスカウンターとして使っていたのですが、最近、いいろいろな情報が分かるので面白いと思うようになりました。

 特に、閲覧者がどこから見に来ているのかを知り、また、現在何人の閲覧者がいるのかが分かると、単なる統計上の訪問者という数字上の訪問者ではなく、仮想空間ではなく現実の閲覧者を感じることができます。リアルタイムでどの都市からアクセスされているかを知ることができ、醍醐味を感じます。ビデオとライブの違いのように。

 このウィジェットについて今回改めに感心を持ったのは、海外からの不正アクセスが多かったからです。

 どの国のどの都市からのアクセスが多いのか知るためにウィジェットを設置してみましたが、意外なことに、今日現在(5月11日夜設置)で、アクセス元の上位10ヵ国は以下のようになっています。

1. 日本                  9,007
2. 米国                      145
3. オーストラリア           21
4. 中国                      15
5. シンガポール           13
6. タイ                      10
7. 香港                      10
8. カナダ                    8
9. 英国                      8
10. 韓国                     8

 海外からのアクセス数のうち、中国からのアクセスがもっと多いと思ったのですが、実際には米国からのアクセスが最大でした。ウィジェットを設置して10日あまりですが、想像していたよりも多くの国々からアクセスがあるので驚きました。

 国内の都市をみると、隙間なくマークが付いています。全国からアクセスされていることが分かり、管理人のモチベーションがいやがおうにも上がります。

 すべての訪問者が、回転する地球儀上でドットで表示され、また、現在の訪問者を国旗で旗揚げすることもできます。表示の大きさや外観のカスタマイズが可能です。

 球体だけではなく、地図として表示することも可能です。