アメを食べていたら奥歯が外れた:コロナの影響でどうする?


公開日:2020年5月26日  最終更新日:2020年7月26日

 数日前、たまたま見つけたアメを食べていたら、口の中で「ゴリッ」という感触。「ヤバい!」。でももう遅い。

 案の定、奥歯の臼歯が外れてしまいました。とほほ。

 アメなど滅多に口にしない管理人ですが、たまたま見つけたアメを食べてしまったばかりに、このような状況に陥りました。

 「今の時期、歯科医院はやっているのだろうか?」

 ネットで調べると営業しているようです。ありがたい!

 そこで、早速予約を入れました。

 通常であれば、1週間後くらいでなければ予約できないのですが、なんと、翌日の予約が取れました。

 後で歯科医院で聞いたら、たまたまキャンセルがあったため予約できたようです。とてもラッキーでした。

 さて、診療。

 先生の言うことは分かっています。外れた歯の土台が虫歯になっているので、外れた歯をはめることはできません、歯の根の治療と新しい歯を入れることになります、と。

 でも、今回は特殊な状況なので、外れた歯を再びはめて下さいとお願いしました。こんな時期に何度も歯科医院には行きたくない。もう少し状況が落ち着いてから治療します、と言いました。

 ということで、外れた歯を元のようにはめ込んでもらえました。うれしー!

 この歯はどこで治療したのか覚えていないのですが、海外に赴任中に治療した歯だと思います。金歯なので、日本だと相当高額でしょう。同じような材質の歯を入れるのは無理そうです。お金がない。

 今回の教訓をまとめてみました。

教訓

  1. 粘着力の強いアメを食べてはいけない(かじってはいけない)。
  2. アメのせいで外れたのであれば、セメントでくっつければ、しばらく使える。歯科医の言いなりになってはいけない。
  3. 歯科医院は、必ず近所にかかりつけの医院を持つこと。行ったことのある歯科医院は、カルテがあれば対応してくれるが、(予約で一杯ですと断る)新患お断りの歯科医院は結構多い。
  4. 歯科医院の予約サイトがあり、とても便利。今回は、そのサイトを通じて、(歯科医院診療時間外に)予約を入れ、翌日には治療を受けることができました。念のため、確認電話を入れました。

 歯が外れると、かみ合わせが変化するらしく、いつ外れたのかが問題となることもあります。今回は、外れた翌日にはめ込んでもらえたので本当にラッキーでした。

 治療では、事前に消毒薬でうがいします。先生方はフェイスシールドのマスクを着用されていました。

 歯科医院にお勤めの医師、歯科技工士などの方々は危険と隣り合わせの仕事で大変だと思います。彼らに対する感謝で心はいっぱいです! もし、歯が入らなかったらと思うと、ぞっとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA