Windows 8のナレータを無効にする方法


公開日:2013年2月23日  最終更新日:2020年7月19日

 Windows 8のナレータを使ってみたら、操作を音声で知らせてくれるのは良いのですが、長いファイルの名前を延々と読み続けるので、ちょっとウンザリ。

 これは、使えない、と無効にしようとしたのですが、無効にするボタンがない。

 無効ボタンを作り忘れたのではないか。
 Windowsは、とにかくおかしくなっている。「閉じる」という操作で苦労する。

 このナレータ機能を無効にするには、下のような面倒な操作が必要になります。何となく、悪徳商法に引っかかったような気分になる「Microsoft ナレータ機能」は、うっかり使わないようにしましょう。

ナレーターを無効にする方法

1.先ず、「ナレータ」を終了します。

2. [コントロール パネル] ⇒[コンピュータの簡単操作]⇒[コンピュータの簡単操作センター]と進む。

3.[コンピュータの簡単操作センター] 画面が表示されたら、[コンピュータを見やすくします] をクリックする。

4.[テキストや説明が音声で読み上げられるのを聞きます] 項目で、[ナレータを有効にします] のチェックを外し、[保存] をクリックする。

 この方法は、HITACHIのこちらサイト[文書番号:104695]に書かれていました。

2 thoughts on “Windows 8のナレータを無効にする方法

  1. れお

    ほんと困りますコレ、突然始まるのでビックリしますよね。
    Ctrl+Alt+Escでナレーター終了のポップアップが出ます、便利ですよ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA