Officeが突然起動できなくなった:認証エラー

 昨日まで何の問題も無かったOfficeが、今日開こうとしたら起動できない。WordもExcelも認証エラーが出ます。

 パソコンの設定などは全くいじっていないのに「Officeの認証エラー」が出たことに驚きました。嫌な予感。

 Excelを開こうとすると [Microsoft Office では、この製品のライセンスを確認できませんでした。コントロールパネルを使用して Office プログラムを修復してください。]というメッセージが表示され、Excelが終了します。

Microsoft Office認証エラー

 Excelを三度、Wordも三度試しましたが同じエラーが出て開けない。

 このライセンスに関係しているプログラムは、[OSPPSVC.EXE]です。

 「コントロールパネルを使用して Office プログラムを修復してください。」という何の役にも立たないエラーメッセージ。コントロールパネルのどの操作だよ、全く役立たずのメッセージ! いつものことながらムカツキます。

ひとりでに問題解決

 いろいろやったのですが、これといった操作をしていないのに、ExcelもWordも問題なく開けるようになりました。何なんだ、このエラーは?

 とりあえず、やったことを書き留めておきます。

 [コントロールパネル] ⇒ [プログラムと機能] ⇒ [Microsoft Office 2010] ⇒ [変更]

 Microsoft Office のインストールオプション画面が開くので、 [修復]にチェックを入れ、[続行]。

 [Office.ja\jp\Setup.xmlが見つかりませんでした。有効なインストールソースを選択して、[OK]をクリックしてください。]というメッセージか表示されます。

 [Setup.xml]はどこにあるのか[Everything]で探すと、

 C:\APSETUP\Office14\x86\Office.ja-jp という場所にあることが分かります。

 そこでその場所を指定すると、[場所が無効です。]というエラーが出ます。

 何度やっても変化なし。この方法はあきらめます。

 次に、ライセンスに関係しているプログラム[OSPPSVC.EXE]を調べます。

 [コントロールパネル] ⇒ [管理ツール] ⇒ [サービス]をダブルクリック。

 [サービス]ウインドウのリストの中から [Office Software Protection Platform] を見つけます。このサービスの実行ファイルが [OSPPSVC.EXE] です。

 右クリックしてプロパティを見ても特におかしな所はなく、[自動実行]に設定されています。

 この段階で、Excelを開いてみたら、普通に開くことができました。

 結局、何の修復操作もしていないのに正常に戻ったと言うことです。何なんだろう???

 まあ、10分程度で元に戻ったので、深く考えないことにします。同じエラーがまた起こらないことを祈ります。

 追記:

 原因が分かりました。このPCにインストールしている「Process Lasso」というソフトが、 [OSPPSVC.EXE] が起動すると強制的に停止する動きをしていました。なぜこのような動きをするのか不明ですが、考えられるのは [OSPPSVC.EXE] というプロセスがPCに大きな負荷をかけるからだと思います。しかし、Officeが起動しないと困るので、 [OSPPSVC.EXE] をプロバランス制御から除外することにしました。

コメント