GIFアニメをキレイに作る:検証


公開日:2011年6月23日  最終更新日:2020年7月17日

 このサイトのGIFアニメは、ほとんどGiamで作っています。

 今日は、作り方で違いが生ずるかどうか、比較をしてみたいと思います。

 GIF形式は元々、色数が少ないので、グラデーションをうまく表現できません。

 今日は、① 元画像がJPG形式で、これをGIF形式に変換し、縮小してアニメにしたものと、② JPG形式のまま縮小し、GIFアニメにしたものとを比較してみたいと思います。

 どちらも、最終的にはGIF形式になるのですが、GIFアニメの元画像をJPG形式にした場合と、GIF形式に変換したものを用いる場合の比較です。

 サンプルGIFアニメは、以前作った「帰還するはやぶさ」です。地球の周回軌道に乗ったイメージで作ったものです。この大きなサイズは、「なんでも素材倉庫」でダウンロードできます。

JPGをGIFアニメにした場合

JPGを一旦GIFに変換したものをGIFアニメにした場合

 このGIFアニメは、200px x 200pxで作ったものですが、違いを見るために拡大表示しています。比べてみていかがでしょうか。GIFに変換したものはグラデーションが汚いように感じます。でも、クッキリしているようにも見えます。

 通常表示にすると、両者の違いはほとんど区別がつきません。太陽光のグラデーションもそれなりにキレイに見えます。

 こんなのも作りました。違いが分からないのですが、一応アップします。

JPGをGIFアニメにした場合

JPGを一旦GIFに変換したものをGIFアニメにした場合