NECノートパソコンがテーブルから落下し液晶が破損|修理価格は驚くほど高額!その一部始終

PC編

NECノートPC液晶交換に6万7千円!

 一昨日のこと。普段使っている卓上テーブルがひっくり返り、パソコンが畳の上に落下。その高さはわずか40cm足らずなのですが、運悪く、キーボードの上にボールペンが乗っていました。

 落下の衝撃でパソコンの蓋が閉じたのですが、ボールペンをはさんだ状態で閉じたので液晶パネルが破損してしまいました。外見上は損傷は見られませんが、液晶内部が壊れたようです。

 Windowsが開かなくなりました。画面は真っ白の状態です。

 これはもうどうしようもないので、NECに修理を依頼することにしました。以前なら液晶の交換くらい自分でやったのですが、最近は修理に費やす時間が惜しいので、すぐに修理依頼です。

 という訳で、ブログの更新はしばらくお休みです。

 ・・・というこの記事を書くために、とても苦労しました。いろいろ書きたいことがあるのですが、今日の所はここまで。そもそも、サイトにログインできない、パスワードを頻繁に変更しているため、バックアップが更新されていなかったのが原因です。

 登録メールもパスワードを頻繁に更新しているため、ログインできない。スマホでは表示できるのに、そこに表示されるパスワードは古いもの。なんで古いパスワードでログインできているのか分かりません。たぶん、ずっとログアウトしていないのだと推測されます。

 PCからデータを回収しようとしたら、SSDの回収方法が分からない。変にいじるとトラブルの元になるので、PCの底ブタは開いたものの、そのまま閉じました。HDDだったら簡単なのに、SSDはプラグ・コネクターが違うと感じたので諦めました。

 ということで、最新のパスワードが書かれているファイルを回収できませんでした。

 それ以外は、バックアップがあるので何とかなるのですが、メールもサイトへのログインもできなくなる状況は、もうお手上げです。

 この記事は、古いパソコンから書いているのですが、トラブル多発のPCなのであまり使いたくない。早く修理が終わることを祈るばかりです。

 追記: 修理に2週間もかかるということなので、パスワードを再設定して記事を書けるようにしました。

メールパスワードの回復

 まず、メールのパスワードを回復します。回復と言っても再設定することになります。一つのメールに複数のメールアドレスが紐付けされているので、パスワードの再設定申請をして、紐付けされたログインできるメールから再設定します。

サイトのログインアドレスとパスワードの確認

 サイトのログイン画面は、adminなど攻撃に晒されるurlではなく、別のものに設定されています。だから、ログインurlが分からない。

 この確認は、メールを見れば分かります。アドインの更新情報などの連絡メールのリンクで確認できます。リンクをクリックすれば、ログイン画面が表示されます。

 ユーザー名はとても長いものに変更していたのですが、これは、念のためメールに転送していたので分かります。後は、ログインパスワードです。これは分からないので、再設定します。ユーザー名が分かれば、パスワードの再設定ボタンをクリックするだけ。登録したメールに再設定に必要な情報が届きます。

 これでサイトの管理画面にアクセス可能となりました。

果たして修理代金は・・。新品が買えるのではというお値段!

 液晶の交換は高額なことは知っていました。修理を依頼するやり取りの中で「PC購入価格より修理価格が高額になる場合がありますが、了承しますか」という問いがあり、「No」という選択肢のない管理人は、「Yes」と答えるしかありません。

 修理を依頼し、見積もりをもらったら、何と、6万7千円強のお値段でした。

 PCを運搬する佐川急便の往復の輸送料と診断費で2万円以上。6万7千円の見積もりを示されてもこれを拒否することはできないのです。Noと言えば、修理もせずに2万円支払うだけです。

 ネットで調べて、液晶の交換費用が高額なことは知っていたので、この金額には余り驚かなかったのですが、もう少し安くして欲しかった。

 実は、このPCは購入時の初期不良で修理に出し無償修理したいわく付きPCなので、NECももう少し配慮して欲しかったと感じています。

 なぜ、自分で修理しなかったのか。それは、バックアップをとっていない大切なデータが入っていたからです。これを救い出そうとPCのフタを開けたものの、即閉じです。管理人が持っているデータ移行のプラグではSSDの接続は無理そうと判断しました。ピンの数が全然違う!

 最近のPCはめんどくさい。そもそも、外したネジを閉めることができなくなりました。マザーボードのネジらしく、PC本体に特殊なマークが付いています。これは、普通に外せるのですが、締め直すことができない。空回りします。たぶん、受け側のねじ穴の位置がずれたためだと思うのですが、そんなことに時間を費やすのが嫌なので修理を依頼しました。

 NECの修理費用があまりにも高額なことに驚くと共に、初期不良を起こすような品質管理の不備、その修理の間、新品で購入したPCが使えなかったという不便さに対しては、何の補償もありません。

 長年、NECを使ってきた管理人としては、とても悲しい。

 NECのPCはやめて他のメーカーに、という選択肢は管理人にはありません。以前、東芝のダイナブックでひどい目に遭ったからです。海外で使っていたので修理に出すことさえできない。

 今回の修理に対しての不満は、修理費用があまりにも高いと言うことです。故障の原因が分かっている管理人にとっては、単に、液晶パネルを交換するだけの単純な作業です。液晶パネルはメルカリなどで購入すれば数千円ですみます。現在使っているPCの液晶を使うという手も考えられます。

 しかし、その作業の後に起きるさまざまな不具合を考えると、やはり、メーカーに依頼するのが一番だと感じました。何しろ、唯一のデータがそこにあるからです。

 余談ですが、以前、カシオの腕時計が故障したので修理依頼したことがあります。その時の対応はとても親切で、安価で修理をしてくれました。どうしても、その時の対応と、今回のNECの修理価格設定を比較してしまいます。

 NECの対応が悪いわけではありません(初期不良の修理をしたにもかかわらず、その時の情報は共有されていないらしく、一からユーザー情報を何度も(正確には同じことを3回)伝える必要があったことはとても不快に感じました)。

 問題は、修理の価格です! こんな商法を続けていると客離れにつながるのではないでしょうか。

 NECのパソコンは修理で儲けている!

 NECのパソコンは、初期不良でユーザーに迷惑をかけたにもかかわらず、その情報は社内で共有されていない。修理担当者は知らぬフリ。

 今回の修理を通じて、NEC信仰は昔のものかもと感じました。やはり、台湾のメーカーの方が良いかも。

 購入して1年も経たないのに発生した2度の不具合。最初は初期不良で無償修理。二度目は、PC落下による自損事故。二度目は保険は適用されないそうです。そもそも、初期不良修理の時点で長期補償は対象外で加入すらできない。修理補償は、同一箇所の不具合のみ。この経過から長期補償にすら加入できなかったという不満もあります。メーカーのせいなのに、補償にも加入できず、高額な修理費を支払うことになった。

 管理人が怒っている理由がお分かりかと思います。

  

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました