どんな画像でもすべて黄金色(ゴールド)にする方法

画像編

 海賊の記事を書いていると、財宝画像の素材づくりにかなり手間がかかります。
 そこで、見つけたのが、どんな画像でも、あっという間に黄金色にしてしまう方法。これはとても便利です。

作品例

 まずは、作品からご覧下さい。
 少しプラチナ色を加えています。

 GIFアニメバージョンです。色の変化で動きを表現しています。

 金のマリア像です。

 マリア像だけ切り取ったバージョンです。

 マリアと幼子イエスの黄金像です。

 黄金の洞窟。財宝だけなどとケチくさいことはせず、洞窟ごとすべて黄金製にしました。

 髪の毛まで金髪です。

 1円をゴールドコインにしました。

画像を黄金色にする方法

 これには、「IrfanView」のフィルターを使います。

  [画像]⇒[効果]⇒[効果の設定]⇒[Metalic – Gold]

 スライドバーを動かし、好みの色調に調整します。作業はこれだけです。あっという間です。

 Photoshopでやろうとすると手間がかかるのですが、この方法だと、一瞬で金ぴか画像を作ることができます。

 なお、この方法だと、画像全体が黄金色になるので、元の色を保持したい部分がある場合は、レタッチソフトで処理します。元画像と黄金色画像をレイヤーに読み込み、黄金色にしたくない部分を削除します。

タイトルとURLをコピーしました