Windows10:「このアプリがシャットダウンを妨げています」の対処法とは

 最近購入したパソコンで、終了時に「このアプリがシャットダウンを妨げています」と表示され、シャットダウンできない。OSはWindows10です。

 『このアプリ』ってどのアプリ? 何年経っても改善しないマイクロソフト社の仕様にはうんざりです。

 このトラブルは、通常は、開いているソフトを閉じれば解決するのですが、ソフトは1つも開いていないのにこのメッセージが表示される。次に疑われるのは常駐ソフトですが、何しろ、買ったばかりのパソコンなので常駐ソフトは何も入れていない。入れたのはウイルス対策ソフトの「アバスト」くらいです。

 タスクマネージャーで確認しても、動いているアプリは「アバスト」だけです。

 ということは、ウイルス対策ソフトが怪しいということでしょうか。

 通常は、バックグラウンドで起動しているアプリを疑うのですが、このパソコンは余計なソフトがプレインストールされていないタイプなので、その可能性は低い。

 ところで、「アバスト」から連絡が来て、無料期間は残り1週間と書いてある。これって無料じゃなかったっけ?

 更新手続きをしようとするとカード情報の入力を求められる。何のためにカード情報を必要としているのか? 有料への移行ではなく無料の更新なのに。

 とても怪しいソフトなので、速攻削除。もともと初期設定の時に一時的に入れたウイルス対策ソフトだったので、何の未練もありません。「ESET」に入れ替えました。やはり、「ESET」はいい。有料だけど。

問題の原因は「アバスト」だった

 「アバスト」を削除して、「ESET」を入れたら、終了時の不具合がなくなりました。ということは、原因は「アバスト」ということになります。

 どうも「アバスト」の勝手に立ち上がるポップアップがウザイし、有料版に移行させようとする露骨なやり方には閉口します。やはり、ウイルス対策ソフトは「ESET」がオススメ。とにかく軽く、ユーザーの作業の邪魔をしません。

 

コメント