Excel:数値を英語表記に変換する方法

 Excelで数値を英語表記に変換するにはマクロを使って行います。

 たとえば、数値[1234]を[One thousand Two hundred and Thirty Four]と表示したい場合に使います。
 二つのサイトのマクロを紹介します。

Microsoftサポートのマクロ

 Microsoftサポートの「 Excel で数値を英語表記に変換する方法」という記事でマクロが紹介されています。

 このマクロでは、ドル・セントの読みを表示できます。表示できる最大桁は100兆までです。

 セルA1の数値をセルB1に英語表記で表示しています。セルB1には、 =SpellNumber(A1) と記載しています。

Chris Mead氏のマクロ

 英国の「Chris Mead氏」が書いたマクロです。

 このマクロで表示できる桁は、千万までです。

 上と同様に、セルA1の数値をセルB1に英語表記で表示しています。セルB1には、 =WordNum(A1) と記載しています。

マクロの設定方法

 マクロの設定は次のように行います。

1.エクセルのメニューの[開発]⇒コードグループの[Visual Basic]
  (または、[Alt]+[F11])

2.Visual Basicモードで、メニューの[挿入]⇒[標準モジュール]

3.開いた画面に、紹介したサイトに書かれているマクロコードをコピーペする。Visual Basicを閉じる。

4.後は、上で書いたように、セルB1に、  =SpellNumber(A1) とか、=WordNum(A1) とか記入。
  [開発]⇒[マクロ]でマクロを選び[実行]をクリック。

数値をスペイン語表記にする方法

 次に、スペイン語の場合のマクロです。

「Como convertir numeros a letras en Excel(サイトが閉鎖されリンク切れ)」でマクロを入手し、英語の場合と同じように設定します。

スペイン語数字表記マクロ

 セルA1に「1,234,567,890.56」、セルB1に「=NumLetra(A1)」と記入してあります。

 セルB1に「mil doscientos treinta y cuatro millones quinientos sesenta y siete mil ochocientos noventa bolivares con cincuenta y seis centimos」とスペイン語で表示されています。このマクロではベネズエラの通貨単位(ボリーバル)での表示になっています。

 通貨単位の記載が不要の場合は、以下のようにマクロを変更します。
 <5行目>
  Optional Unidad As String = “bolívares“, Optional UdFracc As String = “céntimos“, _
   の「bolívares」および「céntimos」を削除します。下のようになります。
  Optional Unidad As String = “”, Optional UdFracc As String = “”, _

 以上です。

 普通の日本人は、まず使うことがないマクロでしょうが、マクロの勉強になります。