長い舌と波打つ舌を持つ美少女たち

おもしろ動画

下の画像は、何の変哲もない、ちょっと美人の女の子の写真です。

 ところがこの女の子は、とても長い舌の持ち主。普通の人なら、自分の鼻さえなめることはできませんが、この子は、自分の目や耳をなめることができるというから驚きです。

 まずは、話題になった動画を見てみましょう。2016年8月12日にYouTubeにアップした動画や、Instagramで話題になったようです。当時19歳だったので、現在は21歳くらいでしょうか。

 リンク切れのため削除

 『舌芸』のため、彼女の動画や写真は、舌を出した「あほ面」がほとんどです。せっかくの美人さんが台無しです。

 彼女の舌の長さは、唇から先端まで9.97センチメートル。測り方にもよりますが、11.4cmという記述もありました。

 次に、「波打つ舌」の持ち主。中国の方のようです。口の中で舌がクネクネ、ヒラヒラと舞っているように見え、かわいらしい! まるで人形のようです。

 下の動画を再生すると、その後、ループ再生します。適当なところで止めてください。


 人間にこんなことができるなんて、と思うような動画ですが、なんど観ても飽きません。

 その理由は何なのだろう? たぶん、口元がとても上品にみえるせいかも。

GIFアニメを作ってみる

 彼女(Gerkary)が舌を伸ばす場面は、GIFアニメの素材として最適です。

 早速作ってみました。

via GIPHY

 
 なかなか不気味に仕上がっていると思います(笑)。

 これは、「Abrosoft FantaMorph」というソフトで、3種類の長さの「舌」の画像を使って、三つのシーケンスで動かしています。最後のシーケンスは動かしすぎたので、二枚舌になってしまいました。

 Morphの設定画面は以下のようになっています。舌が自然に伸びていく所は、「Abrosoft FantaMorph」でないとうまく作れません。

 舌が長いと便利なときもあるでしょう。鼻の頭についたクリームもぺろりとなめることができます。瓶やコップの底に溜まったコンデンスミルクもきれいになめることができます。

 でも、実際は、不自由なことが多い気がします。たぶん、発音が難しい音があるはず。舌が長すぎて対応できない。また、猫舌なのではないでしょうか。熱いものに対して舌がうまく反応できないように感じます。

 舌が長くても良いことはない。でも、彼女の場合は、この長い舌で世界的に有名になりました。

 Gerkaryの写真はたくさんアップされています。関心のある方はリンクからご覧ください。


  ”gettyimages

二つに割れる舌を持つ少女

 最後に、『二つに割れる舌を持つ少女』です。

 これは初めて見ました。左右の舌で別々に味見ができると便利です。ソフトクリームをなめるときとか。

via GIPHY

 世界にはいろいろな特技を持った人がいるものだと改めて思いました。

出典:ZUMTO

タイトルとURLをコピーしました