ミニチュアのような写真に加工してみる


公開日:2014年6月14日  最終更新日:2020年6月27日

写真の加工によって、平凡な写真を魅力的できれいな写真に変身させることができます。

今日は、ミニチュアのような、トイカメラで撮影したような写真を作ってみました。以前撮影した写真を加工しています。

1.森の小道

撮影場所:山寺

このような中央だけ遠近を無視して全てピントが合い、それ以外はぼけているような写真は、絶対撮影できません。加工ならではの美しさかと思います。

2.街路の風景

撮影場所:川越

バスや車がオモチャのように見えます。

3.宿場町

撮影場所:大内宿

宿場町が模型のようです。

4.河原の風景

撮影場所:忘れた! 宮城県のどこか。

効果を弱めにかけているので、ミニチュアにも見えるし、普通の風景にも見えます。

山の風景

撮影場所:天元台

効果を強めにしています。青いベンチが浮き出て見えます。

 【方法】

(忘れないように、メモします。今回は、Photoshopで加工していますが、この程度の加工なら、レタッチソフトで簡単にできます。)

1.写真を開く。

2.新規レイヤーを作成

3.(新規レイヤー)マスクモードにし、描画色を黒にして、塗りつぶし。

4.ブラシに替え、描画色を白にして、画面中央の対象物を塗っていく。この時、塗った縁はぼかしブラシでなめらかにしておく。

5.マスクモードを解除。[選択範囲]⇒選択範囲を反転]

6.(写真レイヤー)フィルター⇒ぼかし⇒ぼかし(ガウス)

ぼかす値を適当に設定(解像度により異なる)

7.(新規レイヤー)[レイヤー]⇒[新規調整レイヤー]⇒[レベル補正]⇒[OK] ヒストグラムが表示されるので、下部に表示される左右の▲を中央に近づける。

ミニチュア写真のようにするには、6.の「ぼかし効果」と7.の「レベル補正」を強めにかけます。弱いと、「普通の写真」に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA