タスクバーのアクションセンターアイコンを非表示にしたい

 タスクバーの右端にいつの間にか表示されるようになった「アクションセンターのアイコン」。タスクバーのスペースが狭くなるので、このアイコンを非表示にすることにしました。このアイコンは邪魔なだけ。

 OSはWindows10です。パソコンを使う限り、通常はアクションセンターは表示する必要はありませんし、時折表示される通知や広告ポップアップは迷惑なだけです。

アクションセンターのアイコンを消す方法

1. [スタートボタン] ⇒ [設定] ⇒ [個人用設定] と進む。

2. 開いた画面左の[タスクバー]をクリック。 「通知領域」下の「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリック。

3. 「システムアイコンのオン/オフの切り替え」ウインドウが開くので、「アクションセンター」をオフにする。

 これで邪魔なアイコンが消え、タスクバーを広く使えるようになります。

コメント