『サウンド・オブ・ミュージック』でジュリー・アンドリュースがマシンガンをぶっ放す動画が凄い!

おもしろ動画

 映画『サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)』のオープニングシーンで、ジュリー・アンドリュースがマシンガンをぶっ放すシーンが凄い!

思いついても作れない完成度の高さ

 ありそうな動画なのですが、じゃあ、作ってみて、と言われても、このレベルでは作れそうもありません。画像だけでなく、音も組み込まなければなりません。かなりめんどくさそう。単純なGIFアニメとは違います。

 『サウンド・オブ・ミュージック』にこんな裏バージョンがあったなんて知らなかった! (ジョークです。)
 この動画は良くできています。

 なんと言っても、センスが良い。音もピッタリ合っています(著作権の関係で、音は消されてしまったようです)。

 撃ち終わったマシンガンをくるっと回してその場に落とす演出も素晴らしい。

 この動画のタイトルは、『The Hills Are Alive With The Sound Of Mac-11s』。動画のタイトルも洒落ています。

「The Hills Are Alive」は、『サウンド・オブ・ミュージック』のテーマ曲ですね。

 ジュリー・アンドリュースが気持ちよく撃っているのは、短機関銃「MAC M11 ”イングラム MAC11( MAC M11 “Ingram MAC11″)」のようです。

 いろいろな意味で、こんな質の高い動画を作れる人がうらやましい。

追記

 このYouTube動画は、2014年7月23日に Harold The Almighty さんがアップしたものですが音が入っていませんでした。タイトルは「The hills are alive, with the sound of Uzis」となっています。

 管理人がこの動画の音付きバージョンを最初に観たのは、当然、この日付より前のこと。したがって、別の人がアップしたのかも知れません。

 2015年10月20日にtrescolesnopas1 さんが音付き版をアップしました。 タイトルは「The Hills Are Alive With The Sound Of Mac 10s1」です。ということは、trescolesnopas1 さんが再度アップしたものと考えられます。

タイトルとURLをコピーしました