この美人は誰だとネット検索していたら思わぬ展開に

 NHKには政府の交付金がいくら出ているんだろう?

 こんな疑問からネットで検索を始めたのですが、NHKとは全く関係のない思いもよらないことを知ることになりました。

 最初に、「NHK 交付金」というキーワードで調べていると、検索結果の中に「NHK役員」についての項目が目を惹きました。(もちろん、交付金については簡単に調べることができました。)

 NHK役員の前歴はどうなっているのだろう? そこで「NHK役員」について検索します。(全役員の経歴も調べました。)

 すると、10年ぶりに女性役員が誕生したと書かれている記事を見つけました。この理事になられたのはどんな方なのだろうと思い、これも調べます。

 検索した結果、鈴木郁子さんという方が平成30年4月に理事に就任されていました。

 さらに調べていくと、池上彰氏との対談などの記事も見つけ、興味深く読みました。鈴木郁子さんは理事なのでそれなりのお年なのですが、美人に見えます。そこで、今度は画像検索しました。検索ワードは、「鈴木郁子 NHK 理事」です。

 残念ながら鈴木郁子さんの若い頃の写真はヒットしません。

 まあ、そんなに関心があるわけではないので、これでやめようかと思ったら、画像検索結果の中に気になる写真を見つけました。それがこれです。

 この美しい女性は誰なのだろう? 古そうな写真です。 Wikipediaの写真のようです。

 ここで、なぜ、この検索ワードでこの画像が検索結果に表示されるのだろうか? という疑問が沸きました。

 ちょっと気になったので調べてみることにします。

 ちょっとだけ鈴木理事について補足すると、昨年12月の報道として、NHK副部長の男性が単身赴任手当を不正に受給していたことで懲戒免職処分となりますが、彼女の就任前に発生した事件にもかかわらず責任を取らされ給与の20%を1ヶ月分返納するになったそうです。

 何の責任のない者が給与を返納することが社会正義に照らして正しいことだとNHKが判断しているとすれば、役員を総入れ替えすべきでしょう。

 むしろ、当時の担当者の責任をどこまでも追及するのが社会正義なのではと思います。事件に関係のない人が、後になって、たまたまその職務にいるだけで処分され、そのことに対して誰も疑問の声をあげないという構図はとても異常と、管理人は考えます。本来、それはおかしいと指摘すべきマスコミが機能していない証です。

この美人は園井恵子

 写真のリンクを開くと、Wikipediaの『園井恵子(そのい けいこ)』の項目が開きました。

 1930年に宝塚歌劇団に入団。高い演技力をもつ名脇役として知られていたそうです。出身は岩手県松尾村(現・八幡平市)。

 本名は袴田トミ。昭和20年8月6日、移動演劇さくら隊のメンバーとして慰問のために訪れていた広島で被爆し、その15日後に亡くなりました。享年32。

 このような女優がいたなんて全く知らなかった。こんなに美人でも脇役だったのか。慰問のためにたまたま滞在していた広島で原爆の犠牲になるなんて。桜隊も有名らしく、Wikipediaに項目立てされています。

 Wikipediaの「園井恵子」の項目の記述はとても力が入っています。強い思い入れのある方が執筆されたのでしょう。彼女の生涯がよく分かる記述になっています。

 そして、彼女の不運もよく分かります。

 着物の胸元をきっちり閉めた着付けが美しい! ちょっとだけカラーにしてみました。

 当時の有名な女優さんは、(現代であれば)どこか工事をしたのではないかと思えるような特別な顔立ちの方が目立ちますが、園井恵子さんは日本的な美人という気がします。

 移動演劇さくら隊の殉難も有名なようで、「1952年には東京都目黒区の五百羅漢寺に桜隊の原爆殉難碑が建立され、1959年には広島市の平和大通りにも同様のものが建立された。五百羅漢寺の碑には隊員の遺骨も少量ずつ納められている」(Wikipedia)そうです。

 目黒の五百羅漢寺か。そのうち行ってみようかと思います。 ⇒ 行ってきました。

 『移動演劇 さくら隊 原爆殉難碑』
 心を込めて、9名の殉難者のご冥福をお祈りしました。

画像検索でなぜ園井恵子の写真がヒットするのか

 ここで振り出しに戻って、鈴木郁子を検索したのに園井恵子がヒットする理由を調べてみます。

 どうやって調べるか。Googleに聞いてみます(笑)。

 「Google画像検索で鈴木郁子を検索すると園井恵子の画像がヒットする理由」というワードで検索すると、奇妙な結果が表示されます。

 「宝塚音楽学校元96期生である鈴木郁子」

 どうやら、鈴木郁子NHK理事と同姓同名の方が宝塚音楽学校にいて、事件に巻き込まれたらしい。

 管理人のような芸能界に全く興味のない人間は知らないことですが、宝塚音楽学校でいじめの被害を受けた鈴木郁子さんが、学校を相手取り裁判を起こし、最終的には勝訴したらしい。

 鈴木郁子さんの出身は岩手県盛岡市。なるほど。Googleのエンジンがディープラーニングした結果、「鈴木郁子」「岩手県」「宝塚」「園井恵子」というつながりを検出したらしい。

 検索した管理人の意図とは全く異なる検索結果なのですが、以前から不思議に思っていた画像検索で検索ワードとは無関係の画像が表示される仕組みが少し分かったような気がします。

 しかし、鈴木郁子さんが被害に遭った宝塚音楽学校でのいじめ事件はひどいですね。マスコミはいつものようにダブルスタンダードで、やり玉に挙げることができないと分かるとすぐに沈黙します。

 鈴木さんは、1992年生まれなので26歳。彼女は一時期、高塚れな、秋葉あかねという芸名で「adult-film star」をして注目を集めたようですが、今は引退されています。ただし、これは完全なガセネタの可能性もあります。少なくとも管理人は根拠ある出典を見つけることができません。

 宝塚の第93期生に水瀬ちあきという同業の先輩もいますね。

 宝塚音楽学校の生徒は阪急電鉄の正社員。もしイジメがあったとすれば、正社員の不祥事。誰か会社の幹部が謝罪会見をしたのでしょうか。和解すれば何もなかったことにできるのでしょうか。

 地方裁判所、高等裁判所の判決を無視し続けた阪急電鉄って、反社会的団体なの?

 このイジメという阪急電鉄社員間の重大な問題に対して、会社がどう対応したのか、ピント外れのネット情報しかなく、さっぱり分かりません。問題を矮小化する方向に当時の報道が動いたようです。これは意図的でしょうね。

 Wikipediaの『宝塚音楽学校』の「96期生生徒によるイジメ問題」の項の記述は、引用の意味を知らない素人が書いた文章のようで、中身がさっぱり分からない。Wikiの引用に週刊誌を使うようじゃどうしようもない。まとめサイトの方がよほど信頼できる。

 鈴木郁子さんは、日本テレビの「マツコ会議」に出演できれば、若者から絶大な人気を獲得できると思うのですが。

 NHKの理事からスタートした検索で、期せずして岩手県出身の二人の女性の壮絶なドラマを知ることになりました。心が痛みます。

 園井恵子さんに敬意を表し、お写真をRemini で作り直しました。改めてご冥福をお祈りいたします。

コメント