かつて、こんな激しい下痢の動画があっただろうか?

 誰もが経験したことがある激しい下痢。

 食中毒になると、激しい腹痛と、激しい下痢に見舞われます。

 そんな悲劇の男のgifを見つけました。

 削除されていました。

 画質があまり良くないgifアニメですが、壮絶な下痢にのたうち回る男性が、あまりにも不憫です。

 このgifアニメの元となった動画を探してみました。

 まるで映画のワンシーンのようですが、こんな映画がつくられるとは思えません。この部分だけつくったものではないでしょうか。

 2018年にYouTubeにアップされた動画のタイトルは「Ostra biegunka(急性下痢)」。ポーランド語のようです。

 2021年に誰かが再アップしています。

 なんと美しい映像なのでしょう! まるで、「チャーリーとチョコレート工場」のようです。

 ついでに、別の動画も。上の動画を見た後だと、美味しそうなチョコレートに見えますね。

 このような激しい下痢に見舞われたときは、すぐに病院に行って点滴を打たないと、干からびて、心不全であっという間に死んでしまいます。コレラに罹患するとこんな感じでしょうか。牡蛎にあたったのでしょうか。

 管理人がひどい下痢に襲われた中で(たくさんあります)、最も思い出深いのが、インドからの帰りの飛行機の中で始まった激しい腹痛と下痢。機内のため、病院に行くわけにも行かず、本当に死ぬかと思いました。途中の香港で入院しようかと思ったほどひどい状態でしたが、何とか成田までたどり着き、検疫所で検便。そのまま帰宅しました。

 検査結果は陰性で、病原菌は検出されず。あの激しい腹痛と下痢はいったい何だったのだろう。今でも不思議です。

 この動画を作ったのは、「Design-Generation」という会社で、「short art films」として、このほかにもいくつか公開しています。

 かなりイカれた会社のようです。こんな会社、大好きです。

 似たような動画もアップされているので、関心のある方は「Design-Generation」というワードで探してみてください。

 

コメント